カウンセラーです、人は見かけによりません


by phqdrep6se

調査捕鯨、継続前提に縮小も=保存と捕獲の両立模索−日本(時事通信)

 国際捕鯨委員会(IWC)は3月2〜4日、米国で開催する作業部会で、クジラの保存と捕獲の両立に向け、対立する反捕鯨国と捕鯨国の双方に妥協を促す新しい議長提案について議論する。これを機に、モロッコで6月に開く年次総会での合意を目指した関係国間の調整が本格化する。日本は沿岸捕鯨の再開を合意の条件に掲げ、南極海での調査捕鯨では継続を前提に捕獲数で譲歩する構えだ。 

【関連ニュース】
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突=日本船、けが人なし
〔写真特集〕調査捕鯨
今季の妨害活動終了=シー・シェパード
捕鯨問題、外交解決目指す=NZ外相と電話会談
日本の沿岸捕鯨再開を容認=海域ごとの捕獲数に上限-IWC議長案

斎場職員、業者から現金?大阪市が調査開始(読売新聞)
総理大臣賞に金沢・東浅川小=マイタウンマップ・コンクール(時事通信)
第25回「正論大賞」贈呈式 佐瀬氏「萎縮せず言論」(産経新聞)
<自民党>衆院すべて審議欠席 支援候補の当選、追い風に(毎日新聞)
26日に知床の魅力体感イベント(産経新聞)
[PR]
by phqdrep6se | 2010-03-02 08:00