カウンセラーです、人は見かけによりません


by phqdrep6se

1月税収9%減=ボーナス減少響く−財務省(時事通信)

 財務省が1日発表した2010年1月の税収実績は、前年同月比9.0%減の3兆2410億6600万円だった。制度改正により相続税収がプラスとなったものの、所得税や法人税、消費税が引き続き低迷。09年4月から10年1月までの累計は、前年同期比19.8%減の23兆7015億3800万円だった。
 所得税は年末のボーナス減少が響き、前年同月比15.4%減の1兆5344億5400万円。消費の伸び悩みで消費税も9.7%減の7101億8000万円にとどまった。法人税は17.3%減の1834億5800万円で、マイナス幅は縮小したものの、累計では前年比73.5%減の低水準となっている。 

【関連ニュース】
人件費の扱い、優遇拡充を=法人税で仙谷戦略相
17年で322億円の赤字解消=再生計画で最終案
太陽光発電部品で5億円脱税=需要急増、売り上げを除外
初年度は6405億円=地方法人譲与税、5都府県減収に
所得税から議論着手へ=税調専門家委が初会合

【おいしい日本】的矢産カキ 店 レストラン艸葉(くさば)(大阪市中央区)(産経新聞)
太平洋広域で津波の可能性=日本への影響調査−チリ大地震で気象庁(時事通信)
機構発足で年金増額ケース大幅減(産経新聞)
津波の避難者少なく「反省点」官房長官 チリ巨大地震(産経新聞)
<3閣僚遅刻>鳩山首相「緊張感足りない」(毎日新聞)
[PR]
by phqdrep6se | 2010-03-08 13:37