カウンセラーです、人は見かけによりません


by phqdrep6se
 「つらいときこそ映画を見て肩の力を抜かないと」「本当にそうだ」。「男はつらいよ」シリーズで知られる映画監督の山田洋次さんが19日、首相官邸を訪れ、鳩山由紀夫首相とこんな会話を交わした。
 山田監督は、首相が昨年12月、自作の試写会に出席したことへの謝意を伝えるため訪問。約1時間半にわたり映画産業の振興策などを語り合った。この後、同監督は記者団に「あんまりつらくて、(つらいと)言えないのだろう。頑張ってもらいたい」と述べ、内閣支持率の下落に苦しむ首相を気遣った。 

【関連ニュース】
自民に「衆参ダブル」警戒論=党内引き締めの狙いも
「新しい時代の桜咲かせたい」=鳩山首相
「首相は統治能力欠如」と自民総裁=無党派層の動向注視
首相退陣なら衆参同日選=「信頼回復」にも全力
内閣支持、続落23.7%=56.5%が不支持

アパート放火か、女性2人死傷=容疑で捜査−警視庁(時事通信)
交番の巡査長、落とし物の財布から1500円横領 落とし主は6歳児(産経新聞)
<上海万博>岡本真夜さんの曲を使用…実行委の申請受諾(毎日新聞)
<掘り出しニュース>犯人に「やめときや」 大阪府警南署が街頭に掲示(毎日新聞)
不妊治療費助成の条件緩和などを陳情(医療介護CBニュース)
[PR]
# by phqdrep6se | 2010-04-24 21:13
# by phqdrep6se | 2010-04-22 03:25
 17日午後0時10分ごろ、東京都足立区新田1の路上で、停車中の都営バスに後ろから来た乗用車が追突。警視庁によると、乗用車を運転していた60代の男性が心肺停止状態で、同乗の孫の女児もけがをした。バスの乗客約40人のうち5人も軽いけが。【山本太一】

「踏ん張りどころだ」=支持率低下に首相(時事通信)
金券ショップに強盗 少年を逮捕(産経新聞)
【ゆうゆうLife】施設ヘルパーの「たん吸引」容認(産経新聞)
<NIE>東京・毎日ホールで新聞活用実践教室(毎日新聞)
<北海道4歳児虐待死>否認の男に懲役8年 旭川地裁判決(毎日新聞)
[PR]
# by phqdrep6se | 2010-04-20 02:17
 警察庁は、未解決事件の有力情報に懸賞金を支払う「公費懸賞金制度」の対象に、東京・JR池袋駅で1996年4月、立教大4年の小林悟さん(当時21歳)が男に突き飛ばされて死亡した事件を追加した。

 期間は11日から1年間で、有力情報の提供者には最高300万円が支払われる。この事件は殺人罪の公訴時効が約1年後に迫っており、警察庁は「事件への社会的関心が高く、容疑者の似顔絵も作成されており、情報提供の可能性がある」としている。

新党からの参院選出馬を否定=石原都知事(時事通信)
小児臓器移植に向け省令・GL作成へ―臓器移植委員会(医療介護CBニュース)
核密約の虚偽説明を陳謝=外相、横須賀市を訪問(時事通信)
取り締まり装い、現金要求=自車に赤色灯、容疑で男逮捕−茨城(時事通信)
「横転した車…外に出られず」タイ駐在員ら帰国(産経新聞)
[PR]
# by phqdrep6se | 2010-04-13 03:47
 与謝野馨元財務相が3日、谷垣禎一自民党総裁に離党届を提出して新党結成に動き出したが、参院選に向けて、政局の「台風の目」になれるのかどうか、その将来性は未知数だ。同調者は一部にとどまりそうな上に、無所属の平沼赳夫元経済産業相らとの合流は、「政策がまるで違う」(民主党幹部)とされ、新党の方向性に疑問符もつく。このため、与謝野氏らの意気込みとは裏腹に、与党だけでなく自民党内からも冷ややかな声が上がっている。

 谷垣氏「報道に(新党結成の動きなどが)出ているが、どうなのか」

 与謝野氏「私と園田(博之前幹事長代理)さんは離党します。新聞に書いてあるようなことになる」

 谷垣氏「与謝野さんと私は考え方が違わないのに、残念です」

 与謝野氏「若い人たちを自民党は起用すべきだ。国会論戦で政府・与党を厳しく攻撃し、野党の役割を果たさなければいけない。そうでないと、自民党に明日はない」

 与謝野、谷垣両氏の会談は20分足らずで終わった。与謝野氏の意志は固く、谷垣氏はとめても無駄と判断したようで慰留しなかった。

 与謝野氏と足並みをそろえる園田氏は同日、熊本県山都町での会合で、「参院選で民主党に勝たせては日本が滅びる。自民党が民主党の批判票の受け皿にならないなら小さくても受け皿をつくりたい」と民主党との対決姿勢を打ち出した。

 ただ新党の未来は明るいとは言えない。与謝野氏は会談で、新党結成によって自民党離党者の受け皿になる考えも示したが、「自民党を分裂させたいわけではないので、誰も誘っていない」(園田氏)ためか、同調者は広がっていない。自民党内でも、「若手・中堅で付いていく人はいない」(山本一太参院議員)と冷淡に受け止められている。

 民主党もあまり動じていない。鳩山由紀夫首相は同日、「自民党さんも大変だなあ」と余裕のコメント。民主党幹部は「民主党をつぶすつもりが、つぶれるのは自民党の方」と話す。

 政策面では、与謝野氏は小泉政権時代に郵政民営化法案をまとめた政調会長であり、財政規律派だ。平沼氏は郵政民営化反対の急先鋒(せんぽう)で積極財政論者。これらの政策では水と油である。

 また、国民新党の亀井静香代表は3日の民放番組で、「選挙に負けそうだとか勝ちそうだとかで政治ごっこしてはいけない」と批判し、連携を否定した。

【関連記事】
首相と小沢氏が京都で会談 京セラ・稲盛氏が同席
「自民党も大変だ」と鳩山首相 与謝野氏の離党届に
「利権ないと壊れる」 福島担当相、与謝野氏ら離党で自民批判
亀井静香氏、平沼新党を「政治ごっこ」
与謝野氏が離党届提出 谷垣氏「残念だ」
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<火災>粗大ごみ処理施設のピット焼く 愛知・一宮(毎日新聞)
患者の骨折り看護師再逮捕=88歳女性への傷害容疑−兵庫県警(時事通信)
<殺人>鉄工会社社長に複数の刺し傷 北九州(毎日新聞)
<東アジア戦略概観>駐留なき安全保障 防衛研が否定的見解(毎日新聞)
<薬害C型肝炎>「医薬品基本法」制定を 有識者会議(毎日新聞)
[PR]
# by phqdrep6se | 2010-04-08 10:05